会員限定ご試着サービス
ウエア全品3,000円OFF!!衣替えクーポン

1. パンツスーツの喪服はマナー違反?

1-1. パンツスーツの喪服で参加は可能

ビジネスシーンやデイリー、カジュアルなど普段はパンツスタイルで過ごすことも増えています。
葬儀や告別式、お通夜などのフォーマルシーンも、パンツスタイルで出席したい時がありますね。

喪服として着用する場合、パンツスーツ選んでも大丈夫でしょうか?ルールとマナーを踏まえ、ドレスコードに叶っていればパンツスタイルも喪服として着用できます。

ここでは喪服として着用できるレディースパンツスーツについて、その着こなし方や選び方を解説します。

フォーマルウェアにはドレスコードと言われるルールやマナーがあります。
きちんとポイントを押さえ、それぞれの立場と出席する場面にふさわしい服装を選びましょう。

1-2. レディース用喪服・礼服の格式

フォーマルウェアには立場に合わせた格式とデザインによるドレスコードがあります。
葬儀・告別式など弔問の場面では、参列者よりも喪主・親族の方が格式高くなるように装います。

ドレスコードの観点では、パンツよりもドレススタイルの方が格式が上になります。
国内で見られる最も格式の高い喪服は、皇族の方が身にまとうロングアフタヌーンドレスになります。

一般の弔問ではここまでの格式は必要なく、格式の高さ順でいうとワンピーススーツ、スカートスーツ、パンツスーツの 順で略式になっていきす。

喪主の立場でもワンピーススーツが主流ですので、参列者の立場であればスカートスーツ、パンツスーツでも問題ありません。

ブラックフォーマルとして販売されているものは、喪服として着用いただける生地を使用しているので安心してお選びいただけます。

レディースフォーマルの場合、ローブモンタントを原型にしているので、ウエストが分かれているスカートタイプよりもワンピースのドレススタイルの方が格式が上になります。

女性のパンツスタイルは、もともとは動きやすさから生まれたアイテムのため、ワンピースなどのドレススタイルよりは略式とされています。

一方でライフスタイルの変化でドレスコードも変化しているため、ブラックフォーマルのパンツスーツであれば喪服として問題はありません。

1-3. 喪服としてパンツスーツの着用が問題ない場合

フォーマルシーンではゲストよりも主催者が格式高くなるように装います。

葬儀・告別式など弔問の場面では、喪主・ご遺族・ご親族・近親者にあたる立場の方が参列者よりも、あらたまった服装になるよう配慮します。

一方、弔問する立場の参列者であれば一般的な喪服で問題ありません。
受付や裏方などお手伝いの立場であれば、動きやすいスタイルも現実的です。

リクルートスーツやオフィススーツの場合、「黒」であってもブラックフォーマルの「黒」とは染め方が異なります。
ブラックフォーマルとは同格ではなく、略式となります。

パンツスーツを選ぶ場合、ブラックフォーマルとして販売しているものであれば、喪服として問題なく着用できます。

ご高齢者や、足に不安のある方、寒冷地の場合は立場に関わらずパンツスーツを選ぶ方も増えています。

一般的な弔問に加え、最近ではお身内だけで営む家族葬や、後日執り行う「お別れの会」など、儀式の形も多様化しています。

家族葬の場合は、お身内だけでお見送りする場合が多いのですが、この場合も女性はブラックッフォーマルを着用します。

「お別れの会」では、生前の故人を偲び独自のドレスコードを設ける場合があります。
いずれも亡くなった故人やご遺族に対して哀悼の意を表現することが大切です。

式典の形が変わっても、華美ではなく礼節ある装いを心掛けましょう。

喪服としてパンツスーツを選ぶ場合は、ブラックフォーマルのパンツスーツであることが大切です。
一般的な黒のスーツは略式となり、デニムやニット素材はカジュアルになるのでふさわしくありません。

ブラックフォーマルのパンツスーツでもストレッチの効いたものやご自宅で洗える機能性の優れたものが増えてきているので、用途に合った品物を選んでみてはいかがでしょうか。

2. 喪服でのパンツスーツスタイルコーディネートの注意点

喪服としてパンツスーツを着用する場合は、故人やご遺族に対し礼節ある着こなしになるよう配慮します。

ブラックフォーマル・礼服・喪服として販売している、素材とデザインに配慮がされたパンツスーツであれば安心です。

お手持ちのアイテムと合わせる場合は、ニットやデニム素材を避けカジュアルな印象にならないよう、ストッキングは黒、靴もパンプスを合わせます。

女性の場合は全身を黒一色でコーディネートすることがマナーなので、男性のように白のシャツを合わせることはありません。

アクセサリーは一連のパールのネックレスと一粒パールのイヤリングを合わせると、悲しみの席にふさわしいきちんとした印象になります。

バッグはフォーマル用の小型のものが適しています。

3. 喪服におすすめのレディースパンツスーツ5選

喪服として安心して選べるパンツスーツをご紹介します。

WEB限定|オールインワンのアンサンブル

WEB限定|オールインワンのアンサンブル

【3603301-00-09】
¥66,000(税込)
WEB限定|オールインワンのアンサンブル
シンプルなノーカラージャケットと、オールインワンのワイドパンツとのセットアップ。
ジャケットはタップリとしたロング丈、 セットのオールインワンは程よいおしゃれ感のあるブラックフォーマルです。

ウエストのタックがポイントで、マニッシュな雰囲気。
パンツ派の方におすすめです。
喪服としてだけでなく、礼服として卒入学式にも着まわせます。
WEB限定|たためるブラックフォーマル

WEB限定|たためるブラックフォーマル

【1508910-00-09】
¥36,300(税込)
WEB限定|たためるブラックフォーマル
遠方での葬儀やお仕事帰りのお通夜など着替えが必要なシーンに便利、皺になりにくいポンチ素材を使用した「たためる」ブラックフォーマル。

同じ素材のトラベルポーチにすっぽり収まるので持ち運びも楽々。
快適な着心地で長時間のセレモニーでも疲れ知らずの喪服スタイル。
さらっと羽織れる長めの着丈のジャケットに、ワイドパンツとふんわりしたブラウスをセットしました。

ジャケットはフロント一箇所のカギホック仕様。
前を留めずに着用してもきれいに決まります。

エレガントなワイドパンツは後ろ総ゴム仕様できちんとしながら着心地も快適です。
パンツの左右にもポケットがあります。

ブラウスも普段使いを意識したデザインに。
3点ともまとめてコンパクトにポーチに収納できるトラベルフォーマルです。
レース使いの洗えるフォーピース

レース使いの洗えるフォーピース

【1519110-00-09】
¥64,900(税込)
レース使いの洗えるフォーピース
高いストレッチ性が特長の機能素材「プライムフレックス」で仕立てた、パンツとスカートがセットになった洗えるブラックフォーマル。

ひとつボタンがシャープな雰囲気のスタンドカラージャケットに、ジャケットのフォルムを活かしたブラウス、センタープレスのストレートパンツとタイトスカートをセットしたブラックフォーマルスーツ。

ジャケットは、パンツ、スカート、どちらのボトムにも合う程よい着丈に設計。
ブラウスは胸元にレースをあしらい、V開き部分からのぞく様子がさりげなくエレガント。

身頃はジャケットを脱いでもフォーマル感の高い共生地仕立てです。
パンツとスカートは総ゴム仕様でストレスのない着用感がミセスにはうれしいポイント。

パンツスタイルより、ワンピースやスカートの方が格が高いとされていますが、参列者の立場でしたらパンツスーツの喪服でも失礼にあたることはありません。

寒い季節やお手伝いで動くことが多い時にはパンツ、女性らしく落ち着いた着こなしをしたい時にはスカートと、装いを変えることができる魅力的なセットスーツです。
軽い着心地のパンツスーツ

軽い着心地のパンツスーツ

【0108970-00-09】
¥69,300(税込)
軽い着心地のパンツスーツ
ストレッチの効いた、軽量素材を使用したブラックフォーマルのパンツスーツ。
軽く羽織れるノーカラーのジャケットに、フリル襟のブラウスとストレートシルエットのパンツをセットにした3点セット。

それぞれ単品でも着回しできる便利なアイテムです。
フリルがポイントのブラウスは1枚でもきちんした印象。

パンツは前ファスナー、ウエスト部分は脇から後ろにかけてゴムが入っています。
両側のポケットも便利です
ストレッチ素材で着心地楽々なスリーピース

ストレッチ素材で着心地楽々なスリーピース

【1508310-00-09】
¥58,300(税込)
ストレッチ素材で着心地楽々なスリーピース
喪服としてきちんとしながら、身体に負担を掛けずに着用できるユニバーサルブラックフォーマル。

丈が長めの着流し風ジャケットに、フロントが総プリーツのジョーゼット製ブラウスとストレートシルエットのパンツをセットしたブラックフォーマルスリーピース。

ジャケットはフロント一箇所にカギホック付き。
外して軽く羽織る着方も可能。
両サイドには大きめのアウトポケットが付いた便利なデザイン。

共生地のパンツはウエスト総ゴム仕様でストレスなく着用できるようにしました。
ストレッチ性の高い生地で仕立て、快適な着心地を追求。

ブラウスはフロントをプリーツにし、バストのある方にもきれいに着こなしていただけるデザインに。

掛け外しが簡単にできるドロップ型ボタンもこだわりポイントです。
快適さを求めるミセス・シニア世代におすすめの一着。

4. まとめ

パンツスーツを喪服として選ぶ時のポイントをご紹介しました。
悲しみの席では、亡くなられた故人やご遺族への哀悼の気持ちを表現した、礼節ある着こなしが大切です。
ルールとマナーをわきまえた常識ある服装を心掛けましょう。

関連アイテム

著者画像
WRITER
FORMAL MESSAGE.com編集部

レディースフォーマルの東京ソワールが運営するECサイト、FORMAL MESSAGE.com編集部が、フォーマルシーンのマナーやルール・着こなしについてご案内します

フォーマリスト検定 ゴールドライセンス・シルバーライセンス保有